長崎市総合運動公園(かきどまり)│陸上競技│野球│テニス│運動広場│多目的広場│ちびっこ広場│長崎県長崎市

 

かきどまりブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
7月10日 インターハイ・ソフトテニス
2017-07-10
 
 
 
昨日まで公園テニスコートでは全九州高校ソフトテニスが行われていました。
 
私も観戦したのですが、やはり素人目にもレベルの高さが分かりますね~。
 
一球、一球のスピードが違いますし、微妙に回転をつけられていたり。
 
なかなかラリーも終わらず、多くの試合が接戦になりますから、応援のボルテージも上がります!(^^)!
 
いいもの観させてもらいました(^^)
 
 
長崎県勢も大健闘!
 
男子では長崎工業が団体戦で九州初制覇、女子も大村がベスト4まで勝ち進みました。
 
個人戦は女子がやや物足りない成績でしたが、男子は躍動。
 
ベスト8のうち4つを県代表で占め、大会を大いに盛り上げてくれました。
 
インターハイは7月22日開幕。
 
出場する選手たちが悔いのない試合をできることを、ただただ願うばかりです。
 
 
 
みなさん、こんばんは。
 
公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 
インターハイは今年、南東北で行われます。
 
別に「西」を忘れているわけではありませんよ。
 
「みなみ・とうほく」です(^^)
 
 
かきどまりで戦った選手たちが全国の舞台で活躍すると思うと嬉しい限り。
 
ちょっとどんな感じか調べてみましょう・・・。
 
 
・・・調査中・・・
 
・・・調査中・・・
 
・・・調査中・・・
 
 
いや~大変でございます。
 
何がって?
 
優勝するのが。
 
だってですね、個人戦参加ペア318組ですよ。
 
優勝するのに何回勝たないといけないんでしょうか?(^^)
 
え~とですね・・・。
 
もしシードされてなくて、1回戦からフルで戦うと9回。
 
全国の強豪がひしめく中、9連勝しないといけないという・・・。
 
私なんか話を聞いただけで諦めてしまうレベル(^^;
 
 
しかしあれでしょうね。
 
全九州でもレベルが高いなあ~思ったんですから、全国だと相当でしょうね。
 
スポーツ専門チャンネルなんかで放送してくれないんでしょうか?
 
生で観たい気もしますが、さすがにちょっと遠い(^^;
 
 
インターハイまであと2週間足らず。
 
体をケアして、万全の体調で大一番に臨んでもらいたものです。
 
では、また一週間後くらいに(^^)
 
 
 
7月5日 いつかは止まるんだけど・・・
2017-07-05
 
 
 
連勝止まりましたね。
 
「29」
 
キリよく「30」までいくといいなあと思っておりましたが、そうはさせじとイケメン佐々木勇気五段が
 
立ちふさがりました。
 
藤井四段のようなスターが現れると、その対戦相手まで注目される。
 
ひいては競技団体が注目されるといいことずくめ。
 
将棋界としては、この千載一遇のチャンスを何とかものにして、単なるブームに終わらないように
 
したいでしょうね~。
 
私もまた将棋でも指してみようかしら(^^)
 
 
みなさん、こんばんは。
 
台風一過でも曇っているかきどまりのくちぶえです。
 
 
梅雨入りしてからしばらくは雨もありませんでしたが、最近は梅雨らしいですね。
 
ジメジメ感がたまりません。
 
こうなってくると早く夏が来てスッキリしたいと思うのですが、夏が来たら「暑すぎ!!」などと
 
毎年言っているのです(^^;
 
 
 
連勝ってみなさんどのくらいが最高です?
 
スポーツやってなくても、たとえばゲームとか。
 
私もスポーツやってましたが、「連勝」って意識してませんでしたね~まあそもそもそんなに勝ち続けて
 
いないんでしょうけど(^^;
 
幼いころ、当たり付きの10円ガムを駄菓子屋さんで買って、12~3回連続で当たったことはありますが、
 
これは連勝とは言わないでしょうし(^^)
 
 
将棋とよく比較される「囲碁」
 
なんとこちらの国内連勝記録も「29」だそうで。
 
もうお亡くなりになられていますが、昭和最強棋士の一人、坂田栄男(さかたえいお)さんの記録。
 
1963-64年にかけての記録だそうで、もう半世紀以上更新されておりません。
 
将棋も囲碁も「29」というところが、何とも因縁を感じさせますね~。
 
 
 
世界で公式に最も連勝したのはシャハーンギール・カーンというお方。
 
このお方、スカッシュの選手で1981-86年にかけて、実に555連勝を達成し、ギネスブックに載っております。
 
勝った人、ビックリしたでしょうね(^^;
 
 
国内で最も連勝記録を伸ばしたのは、女子レスリング個人戦の吉田沙保里選手。
 
206連勝(^^;
 
リオで敗れたあとの号泣ぶりが忘れられません。
 
 
現在進行中は長崎の星、内村航平選手。
 
体操の場合は、そんなしょっちゅう大会をやるワケではないですから、数は「39」ですけれども、期間は凄いですよ~(^^♪
 
内村選手、2008年11月から国内外を問わず、体操の個人総合無敗です。
 
かれこれ10年近く、世界の頂点を極めているんですから、まさに「レジェンド」と言えるでしょう。
 
 
 
私なんて「連敗」なら枚挙にいとまがありませんが、連勝と同じくそれもいつかは止まる・・・はず(涙)
 
上を向かずとも、下を向かずに行きましょう(^^)
 
では、また1週間後に(^^)
 
 
 
 
6月28日 伏兵
2017-06-28
 
 
 
 キタサンブラック負けちゃいましたね、宝塚記念。
 
 ここを勝って、秋のフランス凱旋門賞に向かうプランも頓挫。
 
 フランスの秋空に北島三郎さんの「祭り」が高らかに響く・・・そんな夢も
 
 泡と消えてしまいました。
 
 鞍上の武騎手も仰っていましたが、やはり「勝ち続けるのは難しい」ので
 
 ございます。
 
 キタサンブラックは予定を変更、秋の天皇賞そして年末の有馬記念を最後に
 
 引退することになりそうです。
 
 あと何回、北島三郎さんの「祭り」を聴けるでしょうか?(^^)
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 先週のスポーツは「伏兵」にスポットが当たった1週間でした。
 
 宝塚記念で圧倒的な1番人気のキタサンブラックを破ったのはサトノクラウン。
 
 キタサンの1点人気を見事に覆しました。
 
 
 陸上の日本選手権も本命が破れましたね~。
 
 男子100Mで優勝したのはサニブラウン・ハキーム選手。
 
 記録が10.05で、またしても日本人の前に立ちふさがる10秒の壁を破ることは
 
 できませんでしたが、桐生・多田・ケンブリッジといったところが本命視される中、
 
 200も合わせて優勝をさらっていきました。
 
 女子100Mは市川選手。
 
 予選トップでしたから伏兵とは言えないかもしれませんが、7連覇中だった女王福島選手を
 
 破って初戴冠。
 
 レース後、呆然としていた福島選手の表情が印象的でした。
 
 
 この流れだと・・・。
 
 そう思ってましたよ~。
 
 何がって?
 
 いや将棋の藤井聡太4段もやられるんじゃないかと。
 
 ついに連勝が止まるのではないかー
 
 
 終わってみれば、11時間の熱戦を制し、歴代1位となる公式戦29連勝。
 
 号外が出て、CMオファーが殺到、一挙手一投足が注目される、とんでもない
 
 騒ぎになっております(^^;
 
 対局後の記者会見も中学2年とは思えない対応で・・・。
 
 
 どう育てば、あんな風になるんでしょうか?
  
 
 そのうち、藤井4段のお母さまにも講演依頼とかたくさんきそうですね(^^)
 
 
 藤井4段の次局は竜王戦決勝トーナメント2回戦、相手は佐々木勇気5段。
 
 これがまたシュッとした好青年でございます。
 
 7月2日はまた大騒ぎの1日になりそうですね(^^)
 
 では、また2、3日後に。
 
 
 
6月22日 それぞれの引退
2017-06-22
 
 
 
 
 将棋界の生きる伝説、加藤一二三九段が引退されましたね。
 
 御年77歳。
 
 駒を打つこと62年10か月。
 
 傍から見ると、「もう十分戦って満足でしょう」と思いますが、対局後の感想戦が
 
 なかったことから、敗戦がよほど悔しかったのだろうと思いました。
 
 引退理由も「定年」
 
 棋士の定年に関しては、色々と規定があるのですが、ザックリ言うと
 
 一定の年齢に達して、一番下のクラスに留まることができないと「定年ルール」が
 
 発動して、否が応でも引退しなければなりません。
 
 対局後のコメントなどを拝見しても、現役への未練たっぷりで、そうですね~
 
 「なんて幸せな人なんだ」って思いました。
 
 そんなに好きなことを中学生から77歳の現在まで仕事に出来たのですから。
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 気になる引退のニュースが連続して耳に届いて、人それぞれだな~と今さらながら
 
 思っております。
 
 前述した棋士の加藤一二三九段。
 
 そして、野球界からは井口資仁選手と大家友和選手。
 
 
 井口選手は現在ロッテに在籍してDHや代打で出場しており、現役最年長野手。
 
 当時のダイエー(現ソフトバンク)からメジャーリーグに挑戦し、1年目でチャンピオンリングを
 
 手にした幸運の持ち主(^^)
 
 しかも井口選手が優勝したホワイトソックスは、井口選手が入団するまでなんと87年間にわたって
 
 優勝できていなかったのですから(ブラックソックスの呪い、2015年10月24日当ブログ参照)、
 
 桁はずれに持っている男なのです。
 
 
 まあでも嫌いでしたよ、私は。
 
 
 顔がいいし。
 
 
   スタイルもシュッとしてて、出身大学は青山学院大学。
 
 青学っぽいですもんね~いかにも。
 
 走攻守揃って、爽やかで、マスコミ対応もスマート。
 
 ・・・そんな人、キ・ラ・イ。
 
 応援するようになったのは、やはりメジャーリーグに移籍してから。
 
 日本とは違うプレースタイルを監督に求められ、それになんとか対応しようとしている姿や
 
 メジャーリーガーと比べても遜色ない守備力の高さを観て、徐々に応援するようになったと
 
 いうか。
 
 まあ私も島国根性丸出しの人間ですから、日本人好きなんですね、やっぱり(^^)
 
 
 大家選手は知らない人も多いでしょうね~何せ日本じゃほとんど活躍していない。
 
 一般にメジャーリーグに移籍した場合、日本の数字と比較すると約20%~30%ほど成績が
 
 下がると言われており、イチロー選手や松井秀喜選手、その他現在一線級として活躍している
 
 ダルビッシュ、田中投手でもそれは例外ではありません。
 
 しかし、大家選手はその逆。
 
 メジャーでの成績が日本での成績を上回るという稀有な存在です。
 
 所属した球団も日本のプロ野球、メジャーリーグはもちろん、日本やアメリカの独立リーグ、
 
 メキシカンリーグなど、まさに野球界ピラミッドの最底辺から最高峰まで、あらゆるクラスの
 
 野球を経験している、日本では数少ないプレイヤーの一人。
 
 こういう人こそ、ぜひ指導者になってもらいたいと思いますね~。
 
 若い人に広い視野でアドバイスできるのではないでしょうか。
 
 メジャー通算51勝、日本通算8勝。
 
 41歳になった今年もメジャーリーグのキャンプに参加、居場所を変え、投球スタイルを変え、
 
 あらゆる方法を試し模索したものの、ついにオファーは届かず。
 
 引退を決断しました。
 
 三者三様、引退にも色々とあります。
 
 でもこうやって、報道されずに引退する人がほとんですから。
 
 ニュースになるだけ幸せというものです。
 
 
 県高総体、市中総体を境に部活を引退した選手も多いのではないでしょうか?
 
 時間持て余していませんか?(^^)
 
 私も相当持て余した記憶があります(←勉強しろよ!)
 
 焦る必要はありませんが、普段やりたくてもやれなかったことをできるチャンス。
 
 ちょっと視点を変えて、自分の生活を見てみるのもいいかもしれません。
 
 では、また2、3日後に。
 
 
 
6月18日 降らない・・・
2017-06-18
 
 
 
 6月初めの県高総体、そして翌週の市中総体が終わって、ひと息
 
 ついている公園です。
 
 ちょっとブログの更新が滞っておりましたが、みなさんお元気でしょうか?
 
 まあ無駄に元気じゃなくてもいいんですけどね、普通に生活送れれば(^^)
 
 何事も普通。
 
 無風状態で、無難に過ごしたいと思うのです、特に暑くなってくると(^^;
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 梅雨入りしたのが6月6日。
 
 ホントに?
 
 って言いたくなるくらい降りませんね~いいんでしょうか?
 
 おかげでですね~毎年雨にたたられて、予定がグチャグチャになる年もある県高総体や
 
 市中総体が1日も順延せずに、当初のスケジュール通りに開催される奇跡的な展開
 
 みせたのですが。
 
 それは非常に良かったものの、ここまで降らないとちょっと・・・。
 
 園内には天然芝のグラウンドが3面。
 
 当然水分不足になると枯れてしまうワケで、現在散水施設はフル活動しております。
 
 しかし、自然の雨には敵わないんですよね~いくらホース遣って散水しても。
 
 自然の恵みを待ちわびております。
 
 
 天気予報は水曜日と木曜日に雨マーク。
 
 しかし降水確率60%と50%ってなんとも頼りない数値。
 
 これを外すといよいよ神頼み。
 
 雨を降らせる効果的な方法があれば、ぜひご教授を(^^)
 
 では、また2、3日後に。
 
 
<<株式会社 長崎消毒社>> 〒852-8041 長崎県長崎市清水町5番71号 TEL:095-844-3045 FAX:095-845-0014