長崎市総合運動公園(かきどまり)│陸上競技│野球│テニス│運動広場│多目的広場│ちびっこ広場│長崎県長崎市

 

かきどまりブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
3月18日 予想が楽しいのだ(^^)
2018-03-18
 
 
 
 本格的に春らしくなってきました。
 
 冬の寒さが厳しかったから、今年の桜は開花が遅れるかなあ~などと
 
 思っておりましたら、寒暖の差がハッキリすると開花が早まるようで。
 
 例年より1週間ほど早い開花、満開となるようです。
 
 長崎の開花予想は3月17日・・・って昨日かい!?
 
 まだ全然身の周りは咲いておりませんが、どこか咲いてるの?(^^;
 
 そしてそして満開予想は3月26日。
 
 昨年より12日、例年より8日早い満開予想。
 
 このままいけば、入学式は葉桜ですね~・・・入学・入園を控えた皆様方。
 
 桜が咲いてるうちに、とりあえず写真だけでも撮っておきましょう(^^)
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 さてプロ野球開幕が近づいてきましたね~あと2週間ほど。
 
 選抜甲子園も5日後に開幕を控えて球春到来です。
 
 まあこの時期になりますと、スポーツ番組なんかでよくやるのが順位予想でございます。
 
 なんといいますか、開幕まではすべての球団のファンが夢を見れるんですね~(^^)
 
 私なんかも、メジャーリーグに贔屓のチームがあって、開幕前は「今年こそは」と
 
 期待するのでございます。
 
 まあ毎年、6月下旬~7月初旬に「また来年!」となるのですが(^^;
 
 
 というわけで、今年も順位予想をやってみましょうか。
 
 去年もやっておりまして(当ブログ2017年3月25日)、
 
 去年の予想は セ・リーグが優勝広島、以下巨人、ヤクルト、DeNA、阪神、中日。
 
 パ・リーグが優勝ソフトバンク、オリックス、日ハム、楽天、西武、ロッテ。
 
 実際はセ・リーグ優勝広島、阪神、DeNA、巨人、中日、ヤクルト。
 
 パ・リーグが優勝ソフトバンク、西武、楽天、オリックス、日ハム、ロッテ。
 
 優勝はセ・パ両方とも的中しましたが、あとはダメでした(^^;
 
 的中率は3/12で25%でした。
 
 去年はセ・リーグで巨人がBクラスに沈むという波乱がありましたから、なかなかに
 
 難しい年だったですね~優勝は比較的簡単でしたが。
 
 
 今年の順位予想は・・・。
 
 セ・リーグ優勝巨人、以下DeNA、広島、ヤクルト、阪神、中日。
 
 チーム力的には広島かな~という感じですが、過去2年があまりにもうまくいっているので
 
 今年はその反動がくるのでは・・・というおおよそ専門的な見解ではありません(^^;
 
 巨人の優勝は上原投手が復帰したから。
 
 上原投手、メジャーの時も所属するチームがことごとく優勝に絡んでおります。
 
 その上原パワーで優勝!・・・というこれまた専門的とは言い難い(^^;
 
 
 パ・リーグは優勝ソフトバンク、以下、オリックス、ロッテ、西武、楽天、日ハム。
 
 ソフトバンクは優勝でしょう(^^)
 
 お金のかけ方がひとつ抜けております。
 
 九州唯一の球団ですし。
 
 優勝してもらった方が、何かと楽しい。
 
 2位以下は、まあ適当ですが、日ハム最下位予想です。
 
 やっぱり大谷選手が抜けた穴は大きいんじゃないかな~・・・。
 
 清宮選手もいて、楽しみな球団ではありますけれども。
 
 みなさんの贔屓球団が、なるべく長く優勝に絡むことをお祈りしております(^^)
 
 
 待ちに待った春がやってきましたね。
 
 公園もスポーツの大会が本格化、賑やかになっていきます。
 
 春らしく、楽しく笑顔で過ごしましょう(^^)
 
 では、また1週間後に。
 
 
 
3月11日 イチ・メーター再始動 
2018-03-05
 
 
 昨年までMLBで活躍してきた上原投手、古巣巨人への復帰が
 
 決まりました。
 
 まだまだメジャーでやりたい気持ちだったでしょうが、いかんせん
 
 今年のメジャーリーグFA市場は動きが重く、元本塁打王なんかも
 
 契約が決まらない有様で。
 
 当初は「メジャーからオファーがなければ引退」と言っていた上原投手
 
 でしたが、やはりプレーしたかったんでしょうね~(^^)
 
 巨人に復帰。
 
 セットアップを担うことになりそうです。
 
 奇しくも現巨人監督は生年月日が同じの高橋由伸監督。
 
 メジャー契約がならなかった鬱憤を晴らす大車輪の活躍で、監督を胴上げ
 
 できるでしょうか?
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 ちょこっと忙しくなりまして、ブログは1週間お休みしておりましたが、
 
 みなさん、いかがお過ごしだったでしょうか?
 
 
 ブログを休んでバタバタしてたら、嬉しいニュースが飛び込んできましたね~(^^)
 
 
 イチロー、シアトルに復帰!!
 
 
 いや、ほんと一時はこのままメジャー契約ならないことを覚悟したというか、
 
 もう私なんて半分以上諦めておりましたが・・・。
 
 ここにきてシアトル・マリナーズの外野陣に故障者続出。
 
 奇跡的な展開で、古巣への電撃復帰が決まったのでした。
 
 
 シアトルは歓迎ムードに溢れています。
 
 チームも街も。
 
 イチローを小さい頃に応援していた子供たちが、もう成人している・・・
 
 なんてこともあって。
 
 親子、いや3世代揃ってイチローを応援なんて姿がセーフコフィールドで
 
 見られるでしょう。
 
 
 しかし。
 
 一部のメディアではイチロー獲得に否定的な意見も。
 
 そして「イチロー最後の年」なんていう活字が、アメリカのメディアでは
 
 言われたり。
 
 ぜひそんな声を今年1年の活躍で一掃して、来年の契約に結び付けてもらい
 
 たいものです。
 
 
 「50歳まで現役」
 
 イチロー選手の言葉として、再々紹介されていましたが。
 
 先日の入団記者会見のとき、若干の修正がありました。
 
 「最低、50歳まで現役」
 
 これが正確なイチロー選手の目標だそうで。
 
 それに向けても、とにかく今年1年の成績が大切。
 
 応援する私たちも、今年は力を入れて応援しましょう!(^^)!
 
 
 今日は東日本大震災が起こった日。
 
 7年になるんですね~・・・。
 
 平和な毎日を送れている幸せに感謝。
 
 では、また1週間後に。
 
 
 
2月25日 転機
2018-02-25
 
 昨日Jリーグが開幕。
 
 Vファーレン長崎はアウェイで湘南と対決。
 
 1-2で敗れはしましたが、1点取れましたし、まずまずのスタートでは
 
 ないでしょうか。
 
 とにかく今年は何とかJ1に残ることが現実的な目標になりますね。
 
 戦力的にはやはり見劣りしますので、いかにJ1常連組に食らいついていくか。
 
 サポーターも目の前の結果に一喜一憂せず、長い目でですね(^^)
 
 
 そのV.ファーレン長崎、サッカー専用スタジアムの計画が明らかになりました。
 
 しかし去年の今頃と比べたら、ホントに同じクラブなんでしょうか?
 
 去年の今頃Vファーレンは、累積赤字が問題になりJリーグの基準を満たさず、J3に
 
 落ちるかも・・・などと言われていたのです。
 
 それが高田社長が就任してから、J3どころかJ1に昇格。
 
 そして長年言われているだけで現実味のなかった、サッカー専用スタジアムの建設が
 
 現実味を帯びた計画として発表されるに至っています。
 
 今、Jリーグの中で最も話題性に富んだ、注目を集めるサッカークラブと言っても
 
 過言ではないでしょう。
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 俳優の大杉漣さんが急逝されました。
 
 66歳。
 
 ひと昔前ならば、そんなに驚きもしませんが、今や人生80年が普通。
 
 精力的な活動ぶりで、芸能関係者のコメントも「悲しい」というより、
 
 「信じられない」という。
 
 
 「信じられない」
 
 北野武監督作品「ソナチネ」のオーディション。
 
 オーディションに受かった大杉漣さんは、そんなことを思ったそうで。
 
 なぜなら、あろうことか大杉さんはそのオーディションに遅刻。
 
 会場に到着したのは、スタッフが後片付けを始めた時。
 
 北野監督は2、3秒大杉さんの方に視線をなげかけ、スタッフがひと言、
 
 「もういいです」
 
 そんな大杉さんの元に1週間後、映画「ソナチネ」への出演要請がくるのです。
 
 当初の台本ではほんの数秒の出演シーンしか予定されていませんでしたが、
 
 大杉さんの実力を見抜いた北野監督が大幅に台本を変更。
 
 大杉さんの役は端役から完全に助演と言えるキャストになりました。
 
 以後の映画、ドラマ、バラエティーでの活躍はみなさんご存知の通り。
 
 映画「ソナチネ」のオーディションが大杉さんの人生を大きく変えることに
 
 なったのでした。
 
 
 さて2月もそろそろ終わります。
 
 今年の冬は寒かったから、春の訪れが楽しみ。
 
 みなさん、張り切って遊びましょう(^^)
 
 では、また1週間後に。
 
 
 
 
 
2月18日 出来すぎた話
2018-02-17
 
 
 
 映画とかドラマとか。
 
 たま~にラブロマンスとか観ていますと、あり得ないタイミングや
 
 あり得ない場所で男女が出会ったり。
 
 「それはないわあ~」というタイミングで見られてはいけない場面を
 
 見られたり、目撃したり。
 
 話の構成上、仕方のないことなのかもしれませんが、あまりにも酷いと
 
 一挙に興醒めすることもあります。
 
 その辺りを感じさせないのが上手い監督、脚本家の腕ということになるのでしょうか。
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです・
 
 
 「平昌の熱狂」から1日経ちました。
 
 男子フィギアスケートで日本勢が1位、2位。
 
 羽生結弦選手が66年ぶりの大会2連覇。
 
 しかも4か月前のケガから復活したその初戦がオリンピック。
 
 私もショートプログラム、そして昨日のお昼に行われたフリーと
 
 テレビで観ましたが、もう神懸かっていましたよね~。
 
 まるで映画のワン・シーンを観てるかのよう。
 
 これは映画のラストシーンで、台本通りにコトが進んでいるのだから、
 
 失敗するはずがない・・・私、テレビを観ながらそんな風に感じていました。
 
 
 こうなってくると、オリンピック4か月前の怪我さえ、何か織り込み済みような
 
 そんな気がしてきます。
 
 それはワザと怪我をするわけないんですが、それさえ「前フリ」のような。
 
 すべて台本通りに・・・。
 
 たまに、ホント極々稀に、スポーツでは信じられないような出来事が起きますが、
 
 2018年平昌五輪は、長く人々に語り継がれる一つになるのではないでしょうか。
 
 
 羽生選手23歳、宇野選手20歳。
 
 次の冬季オリンピックは4年後の2022年北京(←またアジア・・・)
 
 再び2人の揃い踏みを観れるかもしれませんね、
 
 では、また1週間後に。
 
 
 
2月11日 アメリカで一番有名な日本人
2018-02-10
 
 
 
 平昌オリンピックが始まりましたね。
 
 開会式が2日前に行われていました。
 
 オレンジのユニフォームがなかなかカッコよかったんじゃないでしょうか。
 
 目立ってましたし(^^)
 
 せっかく世界各国が一堂に集まるのですから、日本のセンスの良さや品の良さ
 
 アピールしたいところ。
 
 次の夏はいよいよ東京ですからね(^^)
 
 今回は有力な競技種目が多いですから、テレビ観戦も楽しめそうです。
 
 フィギアスケートにスピードスケート、ジャンプに複合辺りがメダル有力
 
 みたいで。
 
 テレビ観てるとオリンピックでメダル獲ると、やっぱり違うなあ~っていう
 
 気がします。
 
 カヌーで日本人初のメダリストになった羽根田選手なんて、誰が知ってました?
 
 ホント失礼ですけど、だ~れも知らなかったでしょ、世間的には。
 
 それがよくテレビで見かけるようになって、スポンサーもついたらしく。
 
 オリンピックに出てメダルを獲ると獲らないでは大違い。
 
 選手にはご自分のために精一杯頑張ってほしいです(^^)
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 日本では今、スポーツ言えばオリンピックですが、今日はですね~海の向こうから
 
 届いたビッグニュースをお知らせしますよ~なぜか日本ではほとんど報道
 
 されませんが(^^;
 
 
 4月8日にアメリカ・ニューオリンズで開催されるレッスルマニア34
 
 日本人2人の参戦が決定!
 
 しかも2人ともビッグタイトルに挑戦する主要カードで登場します!!
 
 
 ・・・・・
 
 ・・・・・
 
 ・・・・・
 
 ・・・・・何?その反応?
 
 聞いてんの?人の話?
 
 頭の上に「?」マーク並べてんじゃないよ。
 
 
 レッスルマニアとは世界最大のプロレス団体WWEが開催する世界最大の
 
 プロレス大会。
 
 観客動員数は100,000人、世界180以上の国と地域に配信され、
 
 全米の視聴者数は1,000万人以上。
 
 これ、いわゆる地上波じゃないですからね。
 
 みんなお金払ってテレビ観てるんです。
 
 このメジャーリーグのワールドシリーズやNFLのスーパーボールに匹敵する
 
 スーパーイベントに日本人2人がメインで出場するんです!!
 
 ・・・伝わらない?
 
 ・・・凄いんですけど。
 
 
 その日本人2人とは中邑真輔選手と女子プロレスのアスカ選手。
 
 2人ともWWE王座に挑戦するんです。
 
 もしタイトルを獲ったら、それはプロレス界においてはっきり頂点に立ったと
 
 言えます。
 
 中邑選手(2016年4月当ブログ「鮮烈なデビュー」で紹介)、アスカ選手とも
 
 レッスルマニア34の放送が終わったら、アメリカで5指に入る有名な日本人になって
 
 いるでしょう。
 
 あのイチロー選手を超えるかも。
 
 このプロレスイベントは、そう言えるほどのイベントなのです。
 
 
 ・・・伝わらないかあ
 
 ・・・己のボキャブラリーの貧困さが身に染みる
 
 
 まあとにかくですね、4月の8日周辺になったら、ボチボチとテレビ
 
 などで紹介されると思いますから。
 
 ちょっと気をつけて見てみてください。
 
 「百聞は一見に如かず」
 
 どれほどのイベントか実感できると思います(^^)
 
 
 それはそうと、3日後に迫ってきました。
 
 全国チョコレート争奪選手権大会、通称バレンタインデー。
 
 本命男子をゲットできるように、女子のみなさん頑張ってください!
 
 男子のみなさん、「とりあえず1個」を目標に頑張りましょう!
 
 関係のないみなさん、1日無心で過ごしましょう(^^;
 
 では、また1週間後に。
 
 
 
<<株式会社 長崎消毒社>> 〒852-8041 長崎県長崎市清水町5番71号 TEL:095-844-3045 FAX:095-845-0014