長崎市総合運動公園(かきどまり)│陸上競技│野球│テニス│運動広場│多目的広場│ちびっこ広場│長崎県長崎市

 

かきどまりブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
12月24日 キタサン最後のクリスマスプレゼント
2017-12-24
 
 
 
 さてクリスマスイブでございます。
 
 色んな人が色んな人に、色んな思いでプレゼントを
 
 用意していると思います。
 
 準備万端整ったでしょうか?
 
 まあお子さんにプレゼントなんていうのは楽です。
 
 大概何を欲しいか言ってくれますしね。
 
 問題は勝負がかかっている人達
 
 クリスマスで何とか彼氏彼女にいいとこ見せようって
 
 いう人達ですね~(^^)
 
 ぜひ頑張っていただいて、目標を達成してもらいたい
 
 ものです。
 
 勝負のかかっていない大勢の皆様。
 
 とっとと寝ましょう(^^)
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 今日は東京で有馬記念がありました。
 
 北島三郎さんが所有する競走馬ということもあって、たびたびこの
 
 ブログでも取り上げてきました。
 
 
 キタサンブラック
 
 
 数々の競走馬を所有してきた北島三郎さんに初めてのG1タイトルを
 
 もたらした名馬も、いよいよ引退です。
 
 
 キタサンブラックがここまで人気を集めたのも、キタサンがエリートでは
 
 ないということでしょう。
 
 最初から期待されていたワケではありませんでした。
 
 しかし徐々に徐々に人気を集め、2015年菊花賞を獲得。
 
 2016年から鞍上は武豊。
 
 そこからスター街道を本格的に駆け上がり、遂に今日の有馬記念の 
 
 獲得賞金で国内史上最高獲得賞金馬になりました。
 
 
 さて今日のオッズは1.9倍の1番人気。
 
 1,000円買うと1,900円になったんですね~買った人いますか?(^-^)
 
 今日のレースはキタサンブラックからの最後のプレゼントになりましたね。
 
 そしてこのキタサンブラックの弟が2019年デビュー予定。
 
 血統を繋ぐこの馬の活躍も楽しみです(^-^)
 
 
 いよいよ今年も大詰めになりました。
 
 何事もなく、大晦日を無事に迎えましょう。
 
 では、次は今年の開園最終日に(^-^)
 
 
 
12月17日 なぜその道へ?
2017-12-17
 
 
 
 「小型試験片におけるマスターカーブ破壊靭性評価法の適用性に関する研究」
 
 
 ほぼ理解できない日本語ですね~(^^;
 
 これはある人の大学卒業論文。
 
 その大学とは、日本の最高学府東京大学。
 
 東京大学の卒業論文ともなれば、中身どころか論文の題名すら読解不能です。
 
 さてこれを書いた人ですが。
 
 お笑いコンビ「田畑・藤本」の藤本淳史さん。
 
 相方の田畑祐一さんも立命館大学とお笑い界屈指の高学歴コンビでございます。
 
 まあ、しかし・・・。
 
 私が親なら大反対ですね~(^^)
 
 ホント何を好んで東京大学を卒業してお笑い芸人なんでしょうか。
 
 頭のいい人が考えることは分かりません(^^)
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
   お笑い界というのは才能のあるなしはともかく、希望すれば入れるようですが、
 
 こちらはそうはいきません。
 
 プロ野球。
 
 野球の超エリートが集まっている集団ですが、来春はこのプロ野球界に東大卒の
 
 プレイヤーが仲間入りします。
 
 東京大学法学部 宮台康平
 
 日本ハムから7位指名を受けて入団することが決定しました。
 
 東京六大学でプレーしているときから、このブログでもたまに取り上げてきましたが、
 
 いよいよプロ入り。
 
 1軍に上がって、プロ選手としての成功を手中にできるでしょうか?
 
 
 私の知る限り、東大卒のプロ野球選手は5人。
 
 宮台投手で6人目です。
 
 過去の5人はお世辞にも成功したとは言い難く、やはり東大卒で成功するのはとてつもなく
 
 難しいと言わざるを得ません。
 
 いや、もともとプロ野球選手になるのが至難の業で、そこで成功することなんて、もう奇跡
 
 レベルなんですけどね(^^)
 
 
 東大卒業して普通に就職すれば、それなりになるんでしょうけど。
 
 それを取り敢えず蹴って、プロ野球界に挑戦する宮台投手。
 
 その爪痕をプロ野球界に残すことができるかどうか。
 
 来春から楽しみに観てみましょう。
 
 
 クリスマスまで1週間になりました。
 
 彼氏さん彼女さん、ご家族との楽しい計画は出来てますでしょうか?
 
 何の計画もない皆様。
 
 まあ1日、2日のことですから(^^)
 
 普通に過ごしましょ。
 
 では、また1週間後に。
 
 
 
12月12日 名将が指揮する新天地
2017-12-12
 
 
 
 
 日本野球界の至宝、大谷選手のメジャーリーグ入りが決まりました。
 
 いよいよ二刀流をメジャーでも披露することになりそうです。
 
 しかし、今回の契約は選手の価値に対して、あまりにも契約金が低く 
 
 抑えられており(メジャー相場では)、それが問題にもなりました。
 
 メジャーへの移籍に関しては色々と制限がありまして、大谷選手に
 
 関係した制限は年齢。
 
 メジャーへの移籍方法の一つであるポスティングを使ったワケですが、
 
 25歳に達していない大谷選手に各球団が使える契約金には制限が
 
 ありました。
 
 25歳以下の選手に支払える契約金は最大でも5億円程度(色んな条件で上下
 
 しますが)ですので、メジャーの球団ならばどこでも払えるようなお金です。
 
 だから今回大谷選手が交渉したのは金額ではなく、「大谷選手をどういう風に
 
 起用するのか」という提案書の中身でございます。
 
 大谷選手が選んだのは「ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム」
 
 過去には松井秀喜、長谷川滋利などの日本人が所属した、アメリカン・リーグ
 
 西地区の強豪です。
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 いやいや。
 
 今から楽しみですね~(^^♪
 
 打って・投げてって、漫画みたいな野球、いやベースボールをアメリカでもやろうって
 
 いうんですから。
 
 アナハイムは天候も温暖ですし、故障明けの大谷選手にはもってこい(^^)
 
 提案書の中身も良かったんでしょう。
 
 そしてまた、監督の存在も大谷選手を決心させる一因になったのではないでしょうか。
 
 
 マイク・ソーシア
 
 
 2000年からアナハイムを率いて18年、不動の監督として君臨しています。
 
 アメリカン・リーグ最優秀監督に輝くこと2回。
 
 キャッチャー出身の監督らしく、データと試合展開を読む能力に長けております。
 
 大雑把な野球を否定し、メジャーリーグの監督でありながら、勝つためには
 
 細かい作戦を積み上げることも厭わない「知将」です。
 
 監督18年目とはいえ、まだ59歳。
 
 このままキャリアを積み上げていけば、メジャー史上屈指の監督になるのでは
 
 ないでしょうか。
 
 このソーシア監督が大谷選手をどのように使いこなすのか、今からデビューが
 
 待ち遠しいですね(^^)
 
 
 年末が近づいてきて、寒さが厳しくなってきましたね~。
 
 病気している場合ではないくらい、みなさん忙しいでしょうから(^^)
 
 風邪などひかないように、年末を迎えましょう。
 
 では、また1週間後に(^^)
 
 
 
12月3日 復活を目指して
2017-12-03
 
 
 
 日本陸軍の往年の戦闘機「飛燕」がパプアニューギニアで発見され、
 
 ネットオークションに出品されました。
 
 それを川崎重工製オートバイのレストアを手掛けている武さんが落札。
 
 70数年ぶりに帰国した機体の復元に挑みます。
 
 主翼や胴部を大破して失っていますが、エンジンなど機関部分はほぼ
 
 残っています・・・とは言え、私のような素人がみると、これってホントに
 
 復元できるの!?っていう状態なんですけどね(^-^;
 
 エンジニアがプロの目で見れば、復元できるような状態なんでしょうね~。
 
 プラモデルもロクに作れない私からしたら、もう奇跡の域ですけどね(^-^)
 
 何はともあれ、武さんの今後の奮闘ぶりを今後も見守っていきましょう。
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 M1グランプリを観ながらボチボチと書いております。
 
 私としては何とか「和牛」を勝たせたいところですが、昨年の出来が余りにも
 
 良かったですからね~ハードルが上がってしまって、今年はちょっと苦しいか?
 
 
 M1グランプリにも復活枠というのがありますが、プロ野球でも今年のオフは
 
 大物が復活を期すべく、自主トレやキャンプを過ごすことになりそうです。
 
 
 平成の怪物、松坂大輔
 
 彼の世代を「松坂世代」と言わしめる、プロ野球界の超大物です。
 
 彼も37歳になりました。
 
 ソフトバンクとの4年契約が切れ、現在は自由契約。
 
 ここ4年は満足にマウンドにも上がれず、いよいよ引退の土俵際まで追いつめられた感が
 
 あります。
 
 来春、復活の狼煙をあげることが出来るでしょうか。
 
 
 杉内俊哉、37歳。
 
 栄光の巨人軍でエースナンバー「18」を引き継ぐ、松坂世代を代表する左腕です。
 
 プロ入り後、順調にキャリアを重ねてきましたが、2015年に故障。
 
 最高年俸から4億7500万減俸されて、こちらも引退の瀬戸際。
 
 まあ、なんていうか・・・4億7500万減俸されて、まだ給料が残るっていう
 
 のが凄いんですけどね(^-^;
 
 
 松井稼頭央、42歳。
 
 楽天を自由契約になり、来期は古巣西武でプレーします。
 
 史上最高のショートストップとの評価もあるリトル・松井も正念場。
 
 メジャーでも活躍した高い運動能力を武器に、今後も活躍できるでしょうか。
 
 
 そして海の向こう、メジャーリーグでは岩隈久志36歳。
 
 日本で107勝、メジャーでも67勝を挙げた右腕も今シーズンは故障で0勝。
 
 メジャー契約を失いました。
 
 来シーズンはマイナー契約からの復活を期します。
 
 
 プロの世界ですから。
 
 実力がなくなれば去るしかないのですが。
 
 長く私たちを楽しませてくれたプレーヤーが去っていくのは寂しいもの。
 
 ぜひこの中から一人でも復活を果たしてほしいものです。
 
 
 M1グランプリはとろサーモン。
 
 もうちょっと和牛が可哀そう・・・。
 
 来年また出場する元気は残っているのかしら?
 
 では、また1週間後に。
 
 
 
11月26日 今年はホントに期待できる!
2017-11-26
 
 
 
 ドラマ「陸王」を観てるんですが、やっぱりプロと素人は違うな・・・と
 
 思うんですよ。
 
 スポーツ系のドラマって、演者(俳優)がほとんどの場合、その競技の経験が
 
 ありませんから、どうしても動きが競技をやっていた人から見ると、完全に素人
 
 丸出しなワケです。
 
 球技とか格闘技なんか、もう視聴者目線でも「それはないわあ・・・」って言いたく
 
 なるような場合もあって。
 
 陸王では竹内涼真さんという(←大人気らしいです(^-^;)俳優さんが主役級で
 
 ランナーを演じているワケですが、やはり周りでエキストラとして走っている
 
 プロと比べると、目立ってしまいます。
 
 本物のランナーに見えるように、相当練習したとは思いますが、やはり周りが
 
 凄すぎるんでしょう。
 
 画面の中でちょっとした違和感を感じます。
 
 走るっていうだけでもこれだけ違うんですから。
 
 プロの凄みっていうのを、また違った角度から認識しました。
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 今日は陸王の放送日ですので、その放送開始を待ちながら、ポチポチと
 
 PCのキーを叩いております。
 
 まあいつものことながら、気合は入っていないワケです(^-^;
 
 
 今日はですね~陸王ではニューイヤー駅伝が舞台になっているんですが、
 
 今年っていうか、来年ですね。
 
 来年の元旦はリアルにニューイヤー駅伝が開催されます。
 
 お正月で駅伝って言ったら、圧倒的に「箱根駅伝」ですが、今年はですね~
 
 長崎のみなさんには、ぜひともニューイヤー駅伝を観戦してもらいたい!!
 
 
 地元長崎からニューイヤーに挑むのが、MHPSマラソン部です。
 
 先日行われた九州実業団駅伝を2連覇!
 
 地元長崎で活動する全国屈指の長距離陸上部です。
 
 公園で毎日のようにトレーニングしています。
 
 
 前回は九州実業団を制した後でニューイヤーに挑み、見事に4位。
 
 今年はさらにその上を狙えそうな勢い。
 
 ひょっとしたらひょっとします(^-^)
 
 地元の実業団チームが全国大会の駅伝を制するとなると、これはもう
 
 歴史的な偉業です。
 
 みんなで歴史の目撃者になりましょう(^-^)
 
 
 いよいよ12月。
 
 忙しくなってきます、何となく。
 
 けつまずて怪我などしないように、気をつけましょうね(^-^)
 
 では、また1週間後に。  
 
 
 
<<株式会社 長崎消毒社>> 〒852-8041 長崎県長崎市清水町5番71号 TEL:095-844-3045 FAX:095-845-0014