長崎市総合運動公園(かきどまり)│陸上競技│野球│テニス│運動広場│多目的広場│ちびっこ広場│長崎県長崎市

 

かきどまりブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
6月3日 インターハイを目指して!
2018-06-04
 
 
 
 県高総体が開幕して、昨日から公園でも競技がスタートしました。
 
 今年はテニスとラグビーの会場になっていまして、熱戦を繰り広げて
 
 います。
 
 やはり緊張感が違いますよね~高総体。
 
 ほとんどの競技がトーナメントですので負けたら最後。
 
 高校の部活からの引退。
 
 そしてほとんどの選手にとって、高総体で負けるということは、競技者からの
 
 引退を意味します。
 
 もちろん趣味ではできますが、大学や社会人になって「競技者」として続ける
 
 ことができるのは、ほんのわずか。
 
 高総体が人生最後の大会になるという人がほとんど。
 
 できるだけ長く、そして悔いのない大会にしてもらいたいものです。
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 「限界突破 轟け感動」
 
 長崎県高総体2018のキャッチフレーズ。
 
 大きな大会になると普段の力を100%発揮することも難しいですから、
 
 なかなか限界突破とはいかないでしょうが、高校生のひたむきなプレーを
 
 観ていると、やはり心動かされるものがあります。
 
 県高総体優勝がそのままインターハイ出場に繋がる競技も多く、全国を
 
 目指す選手、チームにとっては絶対に負けられない戦い。
 
 その緊張感が観ているこちらにも伝わってくるのです。
 
 
 そのインターハイ。
 
 今年は三重県を本会場に東海地区5県で開催。
 
 「2018彩る感動 東海総体」
 
 ~翔べ誰よりも高く東海の空へ~ がキャッチフレーズ。
 
 まあ、インターハイですから(^^;
 
 あまりキャッチフレーズで冒険はできませんね。
 
 毎回似たようなキャッチフレーズになっております。
 
 インターハイまで残り53日。
 
 夏休みを東海で過ごすか、地元で過ごすか。
 
 選手、特に部活からの引退が懸っている3年生の皆さんには
 
 ぜひ頑張ってほしいところです。
 
 
 県高総体は8日まで。
 
 それが終わると中学生スポーツの祭典、中総体。
 
 その中間、6日は天皇杯サッカー2回戦。
 
 公園はビッグイベントが続きます。
 
 では、また1週間後に。
 
 
 
5月27日 2世ってお得!?
2018-05-29
 
 
 
 2世とかジュニアとか、親が有名人だったりすると、とかく比較されます。
 
 芸能界にもたくさんいますね~2世タレント。
 
 政治家なんて2世どころか3世、もうすぐ4世も登場しそう。
 
 一般社会でも親が起業家だったりすると、2代目そして3代目と継いでいきます。
 
 そんな家に生まれると、どうなんでしょうね~楽しいですかね、やっぱり。
 
 まあお金はあるでしょうから、経済的には裕福な感じはしますが。
 
 でも2世タレントなんて、親の七光りで、ある程度スタートを優遇されたりも
 
 しますが、本人に才能がないとあっさり消えていきますし。
 
 政治家なんてのもどうなんでしょう。
 
 性格的にあんまり人前に出たくないような人にとっては地獄ですよね(^^;
 
 私なんて、車の上に立って何千人を前にして喋れそうにありません。
 
 家業を継ぐのも大変そう・・・。
 
 自分の双肩に何十人、何百人、何千人の生活がかかるワケです。
 
 そんな責任負いたくねえ~。
 
 2世、3世として生まれてくるのも大変です。
 
 普通がいいんじゃないでしょうかね、ええ。
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 芸能界や政治・経済界にはたくさんいる2世。
 
 しかし、意外なことにスポーツ界にはそんなにはいませんね。
 
 親の七光りが通用しませんからね~こればっかりは。
 
 ま、その辺の少年スポーツくらいまではなんとか通用するかもしれませんが、
 
 親の七光りでプロ野球のドラフトにかかるなんてことはありません。
 
 2世のプロ野球選手なんて数えるほどしかいませんが、一番成功した2世プロ野球選手と
 
 いったら黒田博樹さんでしょう。
 
 広島~ドジャース~ヤンキース~広島と常にNPBとMLBの一線級の先発投手として
 
 君臨、200勝も達成しました。
 
 ただ彼の場合は、成績だけでいえば完全に父上を超えてますので、七光りではありません。
 
 入団時もそんな「2世」という点には注目されませんでしたし。
 
 「2世」ということで大注目されて入団したのが長嶋ジュニアと野村ジュニア。
 
 両方とも父上は球史に残る名選手。
 
 入団時はマスコミに追い掛け回されて大変だったでしょうが、それもどんどん少なくなって
 
 いき・・・。
 
 親の七光りは通用しない厳しい世界でございます。
 
 
 今、大注目の2世といえば、やはりKOKIさんですか。
 
 俳優木村拓哉さんと歌手というか今や画家の工藤静香さんの次女。
 
 モデルデビューしましたね。
 
 これがまた木村さんそっくりで、15歳らしいですけどカッコいい(^^)
 
 その美貌もですけど、英語・フランス語・スペイン語を学んでいて、
 
 音楽にも才能を発揮し、すでに中島美嘉さんにも楽曲を提供しているという・・・。
 
 このまま成長すると、凄いことになりそう。
 
 どの方面に進まれるのか分かりませんが、ハリウッドのスーパースターになれそうな。
 
 そんな夢も膨らみます(^^)
 
 
 5月も最終週。
 
 梅雨に入ります。
 
 体に気をつけて頑張りましょ~(^^♪
 
 では、また1週間後に。
 
 
5月20日 クライフに学ぶ
2018-05-20
 
 
 
 「勝利することこそが最も重要、大事なことだ」
 
 勝利至上主義です。
 
 なるほど、勝利したほうが何かと得ですからね。
 
 プロスポーツなんてその最たるもので、勝者と敗者にはハッキリと差がつきます。
 
 賞金や年俸、スポンサーがつくといった金銭面は言うに及ばず、社会的地位も
 
 全然違ってきます。
 
 もはや「アマチュアスポーツの祭典」とは言えない状態になっていますが、オリンピックでも
 
 金メダル選手とただの日本代表選手ではハッキリ差があります。
 
 一般社会でも勝負ってありますよね。
 
 同じ企画にプレゼンするA社とB社。
 
 勝った方がいいに決まっています。
 
 同じ業種の中での売上高、シェア率。
 
 同じ会社の同じ営業部の中でも競争しますよね。
 
 勝った方がいいに決まってます。
 
 しかし、この勝利至上主義には必ずつきまとう問題があります。
 
 
 じゃあ勝つためなら何をやってもいいのか?
 
 
 みなさんはどう考えますか?
 
 
 こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 学生アメフトの名門、日大フェニックスと関学ファイターズの試合で非常に
 
 残念なプレーが発生しましたね。
 
 もうテレビ等で何度も放送されていますので、ご存知の方も多いことでしょう。
 
 私も色々なスポーツを観てきましたが、これほど酷いラフプレーは観たこと
 
 ありません。
 
 ラフプレーを受けたのは関学のQB。
 
 QBとはアメフトにおいて最重要ともいえるポジションで、この選手を失うことは
 
 チームにとって致命的なダメージになります。
 
 そこを狙ったラフプレーでした。
 
 
 「美しく敗れることを恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え」
 
 
 20世紀のサッカー界を代表するオランダの名選手。
 
 そして監督としてもアヤックス、FCバルセロナを率い多くの選手、関係者の尊敬を
 
 集め、後進にも大きな影響を与えたヨハン・クライフの言葉です。
 
 サッカーで背番号「14」と言えば、いまだにこの人でしょう。
 
 
 「フットボールの試合は、まず観客を楽しませなければならない」
 
 「目先のことだけではなく、もっと長期的に考えなければならない。
 
   自分の責任は勝つことだが、クラブは生き続けなければならないのだ」
 
   
    今回の日大と関学の試合。
 
 クライフの言葉に何一つ当てはまらない、残念な試合になりました。
 
 被害に遭った選手の選手生命どころか命そのものに関わるプレーを生み、そしてチームの要請に
 
 基づいてタックルしたと思われる選手の選手生命を完全に絶ちました。
 
 彼は二度とフィールドでプレーできないでしょう。
 
 それどこか社会生活を普通に送れるのかどうか・・・。
 
 そして、加害者側の名門日大フェニックスは、クラブ存亡の危機に陥っています。
 
 
 この事件が、スポーツ界全体、特に学生や小中高の課外クラブにとって、今一度
 
 クラブの在り方について考える契機になれば、と。
 
 そして選手も、今一度自分の選手としての在り方を考えて欲しいと思います。
 
 
 長崎の中高生スポーツの祭典、中総体・高総体が迫ってきました。
 
 ぜひ悔いのない、そして美しい戦いを期待しています(^^)
 
 では、また1週間後に。
 
 
5月13日 代表は誰だ!?
2018-05-13
 
 
 
 ○○中学校野球部レギュラーとか○○高校陸上部400Mリレー走者とか。
 
 箱根駅伝にエントリーする選手。
 
 そうですね~もっと身近な問題で言うと運動会のリレー走者。
 
 (今はみんなで走るんでしょうか(^^;)
 
 これってみんな代表選手。
 
 野球部のレギュラーは野球部の代表選手ですし、陸上部のリレー走者は所属する
 
 陸上部を代表して大会に出場します。
 
 その選手の選考は監督に一任されているのがほとんどでしょうね~。
 
 中にはしっかりとした選考基準があってレギュラーを選出する部やクラブもある
 
 でしょうが。
 
 その選考を巡って涙を流す人がたくさんいます。
 
 しかしまだチーム単位のレギュラーや国体などの国内で行われる大会、県代表の
 
 選考くらいまでは、そんなにガチャガチャ揉めません。
 
 所詮は身内の問題ですから(^^)
 
 それが国際大会の代表となれば話は別。
 
 日本代表というステータスを巡って、色んな思惑が交差します。
 
 記憶の新しいところでは、カヌーの有力選手が禁止薬物をライバル選手の飲み物に
 
 混入させたという事件がありましたか。
 
 オリンピックマラソンの日本代表選考なんて、お決まりのように毎回揉めてますし、
 
 国内大会で優勝してるのに、なぜか日本代表になれない競技なんてのもチラホラ。
 
 アメリカみたいに予選会一発勝負っていうのが分かりやすいんでしょうけど、これまた
 
 大会スポンサーの問題や地方からの要請なんてのもあって、そんなスッキリできないん
 
 でしょうね~・・・。
 
 義理人情、しがらみに生きる日本人らしいといえば日本人らしいですが。
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 ハリル監督が電撃解任、西野監督が就任したサッカー日本代表とすったもんだしている
 
 サッカー日本代表ですが、ロシアW杯まであと1か月になりました。
 
 で、まだ決まっていない代表選手。
 
 野球、サッカー、ラグビーのようなチーム戦の競技の場合、代表選考なんて分かりやすい。
 
 
 「監督の好み」
 
 
 これに尽きます(^^)
 
 だって、日本選手の中で1位のFWって言いようがないんです。
 
 日本で一番優れたピッチャーは?
 
 日本で一番優れたスクラムハーフは?
 
 なんて、答えが出ません。
 
 「監督の好み」なんて言うと身も蓋もありませんから、もう少し丁寧に言うと、
 
 「監督が理想とするチームカラーにマッチする選手」こんな感じになるでしょうか。
 
 いや、だからやっぱり・・・「監督の好み」ですね(^^;
 
 
 ロシアW杯サッカー日本代表の発表は5月31日。
 
 遅くない?
 
 いやいや2週間前なんですね~発表が。
 
 大会直前の合宿場所や練習場の手配など、何から何まで準備万端でしょうが、代表選手の
 
 発表は2週間前。
 
 このタイミングがベストなんでしょうね~プロがやってるんだから(^^)
 
 
 発表を待つ選手も落ち着きませんね。
 
 すでにシーズンを終えている海外組はともかく、代表入りを目指す国内組は西野監督にアピール
 
 しなくちゃいけない、しかし絶対に怪我しちゃいけないという難しい立場。
 
 一般人ならちょっと早いお中元でご機嫌伺いなんてこともできますが、代表選考にお中元なんて
 
 効き目ゼロでしょうし(^^)
 
 神頼みっていうのもちょっと違うか。
 
 しかし、祈るような気持ちになるんでしょうね、最後は。
 
 日本代表の選考にかかったことないので分かりませんけど(^^;
 
 
 4年に1度のサッカー祭り、サッカーワールドカップ・ロシア大会は6月14日に
 
 開幕します。
 
 みなさん、それなりに楽しみましょう!
 
 では、また1週間後に。
 
 
 
5月6日 引退。
2018-05-05
 
 
 
 俳優の田村正和さんが引退されるそうで。
 
 自分が思ったような演技ができない、というのがその理由だそうです。
 
 色んなテレビドラマや映画でご活躍でしたから、今さら説明なんてしませんが、
 
 やはり田村正和さんといえば「古畑任三郎」
 
 ハマりましたね~あのシリーズには。
 
 田村さんが演じる古畑の魅力もさることながら、やはり豪華な犯人役の
 
 キャストがこのシリーズの売りでした。
 
 明石家さんまさんの弁護士、桃井かおりさんのラジオDJ。
 
 今は亡き緒形拳さんが監察医に扮した「黒岩博士の恐怖」や山城新伍さんが
 
 マジシャンに扮した「魔術師の選択」なんて何度観ても面白かったですね~。
 
 シリーズが終了したのは2006年ですが、今でも十分楽しめる大好きな
 
 ドラマシリーズです。
 
 もちろん全話持ってます(^^)
 
 田村さんが引退されるということは、もう新作は観れないワケで、あとはDVDで
 
 楽しむのみ。
 
 その古畑任三郎のDVDに私と同様ハマっていたのがイチロー選手。
 
 試合前自宅で観るのが習慣だったようで。
 
 好きが高じてかどうか、イチロー選手は犯人役としても出演。
 
 「フェアな殺人者」
 
 私はただハマって観ていただけですが、イチロー選手ほどになるとハマったドラマに
 
 出れてしまうようです(^^)
 
 
 みなさん、こんばんは。
 
 公園スタッフのくちぶえです。
 
 
 イチロー選手が今シーズンの残り試合に出場しないことが発表されました。
 
 事実上の現役引退です。
 
 来シーズン以降試合に出場する可能性を残していますが、それは来春マリナーズが
 
 予定している日本での開幕戦など、ごく限られた試合での出場か、レギュラーメンバーに
 
 よほどの緊急事態が起こった場合のみ。
 
 今までのように常にメジャーのロスター25名の中に入ってプレーすることはないでしょう。
 
 イチロー選手の気が変わって、日本復帰などということになれば試合でも観れるかもしれませんが、
 
 その可能性は限りなく低く。
 
 今はまだこちらに現実感がないので寂しくもありませんが、徐々にイチロー選手がいないことを
 
 実感していくのだと思います。
 
 
 今から17年前。
 
 2001年4月2日。
 
 私はイチロー選手のメジャーデビュー戦をテレビで観ていました。
 
 なぜ観れたのか覚えてません。
 
 仕事を休んだのか、遅れて行ったのか(^^)
 
 打席での立ち姿が印象的でした。
 
 メジャーの中に入ってしまえば、体のサイズ的には決して大きくない、むしろ小柄の部類に
 
 入るイチロー選手が、そんな小さく見えなかった。
 
 ユニフォームも似合ってて、完全に絵になってました。
 
 もう何年もマリナーズでやってるような雰囲気で。
 
 これはもう、絶対に大丈夫!と思いましたね~私なんかが思っても、どうにもなりませんが(^^;
 
 大丈夫どころか、その年イチロー選手はタイトルを総なめ。
 
 ア・リーグ新人王とMVPをW受賞することになるのですが、あれから17年。
 
 語りつくせない、色んな名シーンを目撃し、イチロー選手を通してメジャーリーグの文化を
 
 垣間見て、幸せな時間を過ごさせてもらいました。
 
 感謝。
 
 古畑任三郎同様、イチロー選手の姿は自宅にあるDVDで楽しみたいと思います。
 
 
 ゴールデンウイーク最終日。
 
 雨でしたが、遊び疲れの身には良かったでしょうか(^^)
 
 また明日から頑張りましょう!
 
 では、また1週間後に。
 
 
<<株式会社 長崎消毒社>> 〒852-8041 長崎県長崎市清水町5番71号 TEL:095-844-3045 FAX:095-845-0014