長崎市総合運動公園(かきどまり)│陸上競技│野球│テニス│運動広場│多目的広場│ちびっこ広場│長崎県長崎市

 

かきどまりブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
10月27日 待望の(^^)
2015-10-27
 
 
 
 
NPB阪神タイガースの2軍監督に掛布雅之さんが就任。
 
背番号は現役時代と同じ「31」
 
諸事情からなかなか正式なコーチ・監督就任とはなりませんでしたが、
 
現役引退から実に27年振り、待ちに待った現場復帰になります。
 
現役時代は「ミスター・タイガーズ」と呼ばれ、多くのファンを魅了した掛布さん。
 
毎年多くの見物客を集める阪神タイガースのキャンプですが、今秋、来春は2軍の
 
キャンプにもたくさんの往年のファンが詰めかけそうです(^^)
 
 
みなさん、こんばんは。
 
公園スタッフのくちぶえです。
 
おくんちが終わってから見事に「晴れ」マーク連続の長崎。
 
ドライブや散策に一番いい季節ですから、それはそれでいいのですが。 
 
陸上競技場など公園内のスポーツ施設に、冬芝の種を蒔いているメンテ班にとっては
 
なんとも恨めしい天気が続きました。
 
しかしようやく待望の雨。
 
「もっと降れ~!降るんだジョー~~~!!」(あしたのジョー、丹下段平風に)
 
・・・。
 
あれ!?
 
「もう止むんかい!!!」
 
 
  ガラガラガラ・・・(←肩を落としホースを引っ張り出すメンテナンス班の音)
 
 
作業工程と日頃の行いの見直しをメンテ班にはお勧めしておきます(^^♪
 
 
10月も残りわずか。
 
この分じゃあっという間に年末がやってきそうです。
 
今年やり残していることは・・・たくさんある(^^;
 
では、また2、3日後に。 
 
 
 
 
10月24日 予言は外れ呪いは続く・・・
2015-10-23
 
 
 
107年ぶりのワールドシリーズ制覇を目指したカブス。 
 
ワールドシリーズの一歩手前でまさかの4連敗。
 
70年前にかけられた「山羊の呪い」はまだまだ威力十分なことが証明されました。
 
振り返れば2003年にもあとアウト5つ取ればシリーズ出場というところまでいった
 
のですが、「スティーブ・バートマン事件」が起こり、大逆転負け。
 
私が生きている間に出場するんでしょうか、このチーム?(^^;
 
別にひいきのチームではありませんが、こうなったら1回出場してほしい。
 
 
 
みなさん、こんばんは。
 
公園スタッフのくちぶえです。
 
最近テレビを観てると、バック・トゥー・ザ・フューチャー2の
 
話題が多いですね~。
 
当時の映画製作者も相当な情報集めを行って、2015年を予想したのでしょう。
 
映画に出てくる機械や装置、かなり実現しています。
 
しかし、この映画の中で予言されていた「カブス、ワールドシリーズ制覇」は
 
実現しませんでした。
 
70年の歴史をもつ「呪い」の貫録勝ちといったところでしょうか(^^;
 
 
実はメジャーリーグには「3大呪い」が存在しました。
 
 
ひとつはこの「山羊の呪い」(1945~継続中)
 
 
もう一つは「バンビーノの呪い」(1920~2003)
 
 
 当時、投手としても打者としても大活躍していたベーブ・ルース。
 
そのおかげでワールドシリーズを何回も制覇したレッドソックス。
 
しかし、そのベーブ・ルースを財政難から、あろうことか宿敵ヤンキースに
 
お金で売り渡してしまった(金銭トレード)ときに、レッドソックスにかかった呪い。
 
それまでワールドシリーズチャンピオンの常連だったレッドソックスは、
 
ベーブ・ルースを放出した1920年以降、どれだけお金をつぎ込んでも、
 
どうしてもワールドシリーズを制覇できなくなってしまいました。
 
 
呪いが解けたのは21世紀に入ってから。
 
2004年、ワールドシリーズの一つ前のリーグチャンピオンシップで、
 
メジャー史上初となる3連敗からの4連勝で宿敵ヤンキースを撃破。
 
勢いにのったレッドソックスはワールドシリーズでカージナルスを下し、
 
84年間の呪いを解いたのでした。
 
ちなみに「バンビーノ」はベーブ・ルースの愛称です。 
 
 
さて、長くなってきました(^^;
 
このままいってもいいんでしょうか?
 
 
最後の一つは「ブラックソックスの呪い」(1919~2004)
 
 
アメリカンリーグ創設時から強豪として名を馳せてきたホワイト・ソックス。
 
しかしオーナーが超のつく倹約家で選手の給料が安いことはもちろん、
 
ユニフォームのクリーニング代もケチる始末。
 
選手のユニフォームはいつも汚れていて、そこからチームは「ブラック・ソックス」と
 
揶揄されます。
 
そんなチームに目をつけたのが地元の賭博師。
 
ホワイトソックスの選手に、野球賭博と八百長試合をもちかけたのです。
 
しかもその舞台は1919年ワールドシリーズでした。
 
残念ながら8人の選手が話にのってしまい、シリーズ前、圧倒的に有利と言われていた
 
ホワイト・ソックスはレッズに敗れ、その時にこの呪いにかかったと言われています。
 
この8人の選手は情状酌量から刑事罰には問われませんでしたが、メジャーリーグの
 
コミッショナーによって野球界を永久追放されました。
 
 
しかし、そもそもの発端となったオーナーには何の処分もなされず、また当時八百長を
 
噂されていた他チームの選手には全く調査の手が入らなかったこと。
 
さらには八百長を8人が止めようとしていたにも関わらず、マフィアから脅迫されていた事実が
 
明らかになったことから、この8人は「アンラッキー・エイト」として世間の同情を集めました。
 
現在でも度々復権運動が行われ、また小説や映画の題材として取り上げられています。
 
この8人をモデルにした、日本で一番有名な映画といえば
 
 
    
   「フィールド・オブ・ドリームス」
 
    
         (1989公開、原作「シューレス・ジョー」) でしょう。
 
 
 
大女優大竹しのぶさんが「なけなしのトウモロコシ畑を野球場にするなんて!!」と怒り、
 
その姿を見た明石家さんまさんが、「男と女は分かり合えない」と悟ったという名作・・・(^^;
 
 
そのホワイト・ソックスが呪いを解いたのは2005年。
 
現在でも千葉ロッテでプレーしている井口選手など、新加入の選手が大活躍し、
 
ワールドシリーズを制します。
 
「バンビーノの呪い」が解けた翌年のことでした。
 
 
夜も更けてきましたね~映画でも観ましょうか。
 
秋の夜長にピッタリの映画といえば・・・。
 
明日は日曜日。
 
楽しい休日をお過ごしください。
 
では、また週明けにでも。
 
 
 
 
10月20日 芝刈?
2015-10-20
 
 
 
むか~し、むかしあるところに、おじいちゃんとおばあちゃんが住んでいました。
 
おじいちゃんは山へ「しばかり」に、おばあちゃんは川へ洗濯に・・・。
 
 
       うん!?
 
 
「山へ芝刈り」って何?
 
おばあちゃんの洗濯は分かるけど、山に芝刈りに行ったって仕方ないだろって
 
思ったことありません?(^^)
 
「しばかり」は「芝刈り」ではなく「柴刈り」
 
 
【柴刈り】山野に自生する小さな雑木を刈り取ること。また、刈り取る人。~goo辞書~
 
 
雑木をとって薪にしたり、自生するキノコや木の実を集めたり。
 
当時は毎日の生活に欠かせないお仕事だったんですね~。
 
「山で芝刈り」なら、かきどまりのメンテナンス担当がやってることが近いかも(^^)
 
 
 
みなさん、こんばんは。
 
公園スタッフのくちぶえです。
 
毎日のように「山の中の公園で芝刈り」している、かきどまりのメンテナンス班ですが、
 
ただ今「オーバーシーディング」の真っ最中でございます。
 
HPの行事日程、陸上競技場と補助競技場の予定は、10月下旬~11月にかけて
 
「オーバーシーディング」一色。
 
 
「っていうかさあ、オーバーシーディングって何?使えないんですけど?」
 
 
みなさんの抗議の声が聞こえてきそうです(^^;
 
オーバーシーディングとは
 
「冬場に枯れてしまう夏芝の上に、冬芝の種を蒔いて芝生の緑を維持すること」です。
 
芝にも色々と種類があって、夏に強い品種とか冬に強い品種とか。
 
その特性を生かして、1年中緑の芝生で利用してもらおうということでございます。
 
今、陸上競技場では種蒔きが終わって、たっぷりと灌水中。
 
メンテナンス班は、芝の発芽に全神経を集中しております(^^)
 
 
「うわあ~いいなあ・・・ウチも庭でやってみようかなあ」
 
陸上競技場の芝生を見て、こんなことを言う人がたまにいらっしゃいます。
 
「そうですね~綺麗ですもんね~(^^)」と、とりあえず大人ですから返しますが、
 
心の中では・・・
 
 
     「やめときなはれ」
 
 
 
芝って管理がとても大変です、たとえ少しのスペースでも。
 
どうしても緑がいいなら、人工芝マットをお勧めします(^^;
 
中途半端に手を出すと、栄養状態が良くなった庭に雑草と虫が異常繁殖するという
 
身もふたもない結果が待ち受けます。
 
 
もうすでに勇み足で芝をお庭に張ってしまって、上手くいかない方。
 
来園されたときにでも、メンテ班にアドバイスを求めてみてください。
 
知識と経験に基づいた的確なアドバイスを受けることができます。
 
ただし、次の条件に該当する日に限ります。
 
 
1.思惑通りの天候が続き「機嫌がいい」
 
2.作業が順調に進んで「機嫌がいい」
 
3.何かよくわからないけど「機嫌がいい」
 
 
では、また2,3日後に(^^♪
 
 
 
 
 
 
10月17日 復帰する人引退する人
2015-10-17
 
 
  
先月、このブログでも少し触れましたが、「ゴン中山」こと
 
中山雅史選手、アスルクラロ沼津の選手として登録され、正式に
 
現役復帰しました。
 
10月3日はベンチ外でしたが、中山選手を一目見ようと訪れた観客は
 
 
   なんと8,000人以上。
 
 
ベンチに入らなくてもこの威力。
 
これまでの平均観客数が2,000人程度とのことですから、なんと4倍!
 
Vファーレンさん、やっぱり名波さんあたり狙ってみてはいかが?(^^)
 
 
みなさん、こんにちは。
 
公園スタッフのくちぶえです。
 
復帰する人がいれば、引退する人もいるということで・・・。
 
プロボクサーの亀田興毅選手が現役引退を発表しました。
 
一昨日、アメリカ・シカゴで行われたWBCスーパーフライ級タイトルマッチ。
 
チャンピオンの河野選手に2Rにダウンを奪われた亀田選手は、フルラウンドまで
 
戦いましたが、ポイントを挽回できずに判定負け。
 
対戦相手に対する度重なる挑発行為、マスコミに対するビッグマウス・・・。
 
何か最近では、その悪態ぶりも無理に演じているように感じられて、
 
キャラを維持することに疲れているのでは・・・と思っていましたが(^^;
 
日本人初となる3階級を制覇した選手で、もっともっと引退を惜しむ声が
 
あってもいいのになあ・・・。
 
ヒール(悪役)好きの私としては非常に残念。
 
今後は実業家の道を進まれるとのこと。
 
ボクシングキャラは封印して頑張ってください!(^^)!
 
 
秋になって、いい天気が続いてますね~。
 
大会と散策や遊びに来られたご家族連れで、公園も賑わっています。
 
みなさん、よい休日を。
 
また2、3日後に。
 
 
 
 
10月15日 予言と呪い
2015-10-15
 
 
あまりSF映画は観ませんが、ちょっと気になる映画が1本。
 
1989年制作の「バック・トゥー・ザ・フューチャー2」(以下、BTTF2)
 
「マイケル・J・フォックス主演で、タイムマシンでどっかに行く」程度の
 
知識(浅ッ!)しかありませんが、今アメリカで話題沸騰中です。
 
と、いうのもBTTF2の舞台が2015年。
 
1980年代末の人たちが現在の2015年を想像して映画を製作したわけ
 
ですが、その「予言」が当たっていると。
 
薄型の大型テレビにビデオ通話、指紋認証、タブレット型PC、メガネ型の
 
コミュニケーションツール・・・etc.
 
現代では当たり前に使われているのものが、映画の中に出てくるのだそうです。
 
そしてこのBTTF2の中で、今もっとも注目されている予言が・・・
 
 
    
    「シカゴ・カブス、ワールドシリーズ制覇」
 
 
 
みなさん、こんばんは。
 
公園スタッフのくちぶえです。
 
日本のプロ野球と同じく、海の向こうのメジャーリーグもワールドシリーズに
 
向けた熱い戦いを繰り広げています。
 
毎年色んなドラマが生まれるメジャーリーグのポストシーズンですが、
 
今年の注目はなんといっても「シカゴ・カブス」でしょう。
 
長年、期待されては裏切ってきましたが、今度こそはと名将マッドン監督を招聘。
 
マッドンに率いられた若いチームは、シーズン162試合中なんと98勝を挙げて
 
ポストシーズンに進出しました。
 
地区シリーズも突破して、リーグ優勝決定戦シリーズまで駒を進めています。
 
 
そのシカゴ・カブス。
 
前回ワールドシリーズを制覇したのは1908年。 
 
もう100年以上、ワールドシリーズ制覇から遠ざかっています。
 
決して万年最下位になるような弱いチームではありません。
 
ヤンキースやドジャース、レッドソックス並みの資金力とはいきませんが、
 
1億ドル近くの資金を選手年俸として費やしています。
 
(ちなみに前出の3チームは2億ドル以上遣ってます(^^;)
 
ではなぜ1世紀以上も優勝から遠ざかっているのでしょうか?
 
その理由として、まことしやかに囁かれているのが、
 
 
 
    「山羊の呪い(ビリー・ゴートの呪い)」
 
 
 
1945年(野球やってたのね、アメリカさん)、ワールドシリーズ。
 
シカゴ・カブス VS デトロイト・タイガース  の第4戦。
 
熱狂的なカブスファンのビリーさんは、今日も山羊のマーフィー君と一緒に
 
ご来場。
 
愛するカブスを応援しようと、いつもと同じようにマーフィー君の分のチケットも
 
買ってスタンドに入ろうとしたとき事件発生。
 
 
球場スタッフ 「あ~ダメダメ。山羊を連れて入場はできませんよ。」
 
ビリーさん 「はい!?な~に言ってんだ!俺はず~~~っとマーフィーを連れて
       
       応援してるんだぞ。チケットも毎回買ってるじゃないか!!」
 
球場スタッフ 「とにかく臭いがするからダメです!他のお客様に迷惑です
 
        から!」
 
ビリーさん 「今までよくて、どうして今日だけ、しかもワールドシリーズで
 
       ダメなんだ?
 
       俺が何年、このリグレーフィールド(球場名)に通ってると思って
 
       んだ!!
 
       お前みたいな若造で話になるかい!通らせてもらうぞ!」
 
球場スタッフ 「な~に言ってんだ、ジジイ!山羊連れて観れるわけねえだろ!
  
        ど~しても中に入りたいなら、その小汚え山羊は置いてけ!」
  
ビリーさん 「マーフィーを小汚えだとこの野郎!てめえの顔面は棚に上げて
 
       マーフィーにケチつけるたあ、どういう了見だ!」
 
球場スタッフ 「顔面だあ、この野郎!言うに事欠いて顔にケチつけやがったな!
 
        もう絶対絶対絶対絶対入場させてやるもんか!」
 
ビリーさん 「俺とマーフィーを入場させないで、ど~やってカブスを優勝
 
       させるんだ!
 
       いいからどきやがれ!」
 
球場スタッフ 「○✖@△□○✖@△□○✖@△□!」
 
ビリーさん 「△□✖@○△□✖@○△□✖@○△!!」
 
そんな押し問答の末、結局入場できなかったビリーさんは、こう言い残して
 
球場を去るのです。
 
 
 
 「このリグレーフィールドでワールドシリーズは2度と行われないだろう・・・」
 
 
 
第3戦まで2勝1敗とリードしていたカブスはここから3連敗して優勝を逃し、
 
この年以降、ワールドシリーズ優勝はおろか、シリーズ出場すらもできなくなって
 
しまいました。
 
シリーズ後、このエピソードが広く知れ渡り、今やメジャーファンなら誰でも知っている
 
「山羊の呪い」として現在まで語り継がれているのです。
 
 
   
カブスがワールドシリーズに出場するまであと4勝。
 
バック・トゥー・ザ・フューチャー2の予言が的中するのか、
 
それとも70年前にかけられた呪いは続くのか?
 
とりあえず・・・バック・トゥー・ザ・フューチャー2を観よ~っと!(^^)!
 
では、また2,3日後に。 
 
 
 
<<株式会社 長崎消毒社>> 〒852-8041 長崎県長崎市清水町5番71号 TEL:095-844-3045 FAX:095-845-0014